Pape rKnife & Letter Opener

パッケージ


二唐刃物

二唐刃物のある青森県弘前市は津軽地方と呼ばれ、平安時代は大規模な製鉄が行われていました。江戸時代になると100軒以上もの鍛冶屋があったと言われています。二唐刃物鍛造所もその一つで、津軽藩より作刀を命ぜられて以来、350年の伝統を受け継ぐ刀鍛冶の名門で、作刀技術を用いた和包丁を現在も作り続けています。

ペーパーナイフはその伝統と技術をお手元で楽しんでいただこうと、刀鍛治の吉澤剛さんが一本一本丁寧に仕上げたものです。吉澤さんがデザインした刀をイメージした美しいペーパーナイフとレターオープナーを収める貼箱には、独特な手触りが高級感を感じさせる「NTスフール」の中から、青森の雪のような色「スノーホワイト」を選びました。